ホワイトニング

Q. 何故、歯は変色するのでしょうか?

A. 変色にはさまざまな原因が考えられます。
一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、たばこなどによる着色、そして外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

▲ ページ上部に戻る

Q. どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?

A. ほとんどの方が可能です。
しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニング適応者かどうかを判断します。

▲ ページ上部に戻る

Q. 安全性は大丈夫ですか?

A. はい。
過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されております。歯や歯肉に悪影響を及ぼすこともありません。

▲ ページ上部に戻る

Q. 副作用はありませんか?

A. 一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。
その場合でも治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して治療できます。

▲ ページ上部に戻る

Q. 効果はどのくらい持続するのでしょうか?

A. 個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。
しかし、カフェインやたばこなどの着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になりますので、定期的に歯科医師により診査や診断を受けてください。

▲ ページ上部に戻る

電話番号 028-649-8020